借金のブラックリストは実在するんだろうか

キャッシングベスト3

【Q&A】借金のブラックリストって本当にあるんでしょうか?

Q.借金して返済に問題があると、ブラックリストに載っちゃうって聞きました。本当にこういうものがあるんですか。私も実は数日返済が遅れてしまったことがあるんだけど、これも載ってしまってるのかな?

A.ブラックリストというのは俗称やから、「ブラックリスト」そのものがある訳やないねんけど、そういう情報を登録しておく機関があるねん。信用情報機関と言うて、今は3つの機関があって、それぞれ情報やり取りしてるねんで。消費者金融、クレジットカード、銀行、それぞれお金に関わる業界が、個人の信用情報を共有してるねん。

でも、いわゆる「ブラックリストに載る」と言われている情報は、ここで言われている「事故情報」のことやろね。事故情報というのは、3ヶ月以上の延滞、そして債務整理をしたことの情報やねん。そういうことがあると、それぞれ一定期間ここに事故情報として登録されるんやけど、それを一般にブラックリストに載ると言ってるんやね。

お金を借りようとしてどこかの金融機関で審査を受けると、必ずこの信用情報機関に照会することになってる。まず事故情報からチェックするから、まずここに名前があがってたら審査に通らへん。7年とか10年という期間を過ぎると登録は消えるけど、業者はそれぞれ独自に情報は保存してるから、信用情報機関の登録が消えさえすればもう大丈夫という訳にはいかへんねんで。

返済期日に数日だけ遅れてしまったという延滞やったら、この事故情報としては登録されてへんことになる。でも、信用情報機関に保存されてるのは事故情報だけやないねんよ。契約中の返済の履歴は全て残されてるから、数日遅れたというのも調べたら分かるようになってるねん。ただし、これも1回くらいなら問題やないと思う。誰でもうっかりミスはあるもんね。

しかし、毎月のように遅れてるとか、3ヶ月までやなくても長い遅れになると、これ以上は限度額が上がらないとか、場合によっては利用がストップすることもあるかもしれんよ。ブラックリストに載るというのは、かなりの悪い情報やということが分かったと思うけど、それ以外の小さいことやったら見逃してもらえるかというと、そんなことないから気つけなあかんねんよ。

あとひとつ、ブラックリストなんて言うと、業者間だけでこっそりやり取りしてるイメージがあるけど、この信用情報というのは自分のものは自分で見ることができるねん。それぞれの情報機関のサイトで開示請求できるから、一度くらいは自分の信用情報を確認しとくとええかもしれん。ちょっとしたことで自分の信用情報に傷や汚れのつかないよう、みんな普段から気つけとかなあかんね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【大人気】審査が甘い!?カードローン厳選サイト! All Rights Reserved.