お金を借りる事が癖にならないだろうか

キャッシングベスト3

【教えて】お金を借りると癖になっちゃいますか?

Q.仕事上、急につきあいで飲みにいくことがあって、持ち合わせが足りない時とか困るんです。そこで今度、カードローンを利用しようと思っていますが、借りると癖になっちゃうよと言う人もいます。自分は大丈夫のつもりなんですが、そういわれると不安です。

A.カードローンは、まるで銀行のキャッシュカードみたいに使えるからなぁ。今日は1万円、数日後は3万円てな調子で、気軽にコンビニATMとかから出金してるうちに、自分のお金みたいな感覚になってくることもあるやろな。ホンマはこれから返済していかなあかんのに、実際よりも金持ちの気分でいたとしたら、やっぱり返済金額の捻出は苦しくなってくるかもしれへんね。

しかし、どの人であっても最初からそんな感覚になるとは考えにくいな。お金を借りることに抵抗がある人も少なくないから、そういう人ならば特に、借入については心苦しく、返済するとすっきりするという当たり前の感覚を持ってるんと違うやろか。程度の差あれ、こういう感覚は誰しもあるはずや思うよ。

しかし、そんな気持ちも長い間には薄れてくるかもしれへん。徐々に借金に慣れてくる頃が怖い。また、そんな頃に限度額がアップしたりするんや。それで調子に乗ってしまって借入が増えてしまうというパターンはあるみたいやで。気つけんとあかんな。

困るのは、金銭感覚を取り戻すのが案外難しいということなんや。例えば自分の収入が300万円やったとして、限度額を50万円もらったとする。すると、その人が350万円の収入があるかのように勘違いしてしまうのんは、そう時間がかからんらしいねん。これは、多分どの人でもそうなってしまうんと違うやろか。そして一旦そうなってしまうと、なかなか元の年収の感覚に戻らんのや。

実際のところ、お金を減らされると途端に反応が鈍くなるのはなんでやねんやろうね。例えば経営難とかで給料カットされたりすると、みんな「生活できひん」て大騒ぎするやん。そんなことないやろ、それ以下で生活してる人一杯いてるもん。でも一旦上がってしもた生活レベル下げるのんは、誰にとっても容易なことやないねんね。今日からこんだけで生活してくださいと言われて、パッと切り替えるのんは多くの人にとっては難しいということや。

そやから、借金が癖にならんようにするには、いつでも借入額についてはしっかりと「借金」やと自覚することやね。そのためには、無計画にダラダラ借り入れると自覚しにくいから、決まった金額とか、決まった日とか、自分で決まり作って借りるような工夫も大事になってくるで。ネットで自分の借入と返済をチェックできるサービスもあるから、自己管理の為には十分活用したいとこやね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【大人気】審査が甘い!?カードローン厳選サイト! All Rights Reserved.